読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

THE KIDDIE

この間THE KIDDIEの話をしていて気付いたんだけど。THE KIDDIEは、時代背景や歌い手のバックボーンなどをしかとして、四つ打ちの上では全てが平等っていうYouTube以降の音楽とか、DJ的言説で言う所の四つ打ちの部分を、ヴィジュアルにしたようなバンドなんじゃないか。そもそもメロディが過剰で展開が変だとは思っていたんだけど。一曲の中でシドとかLM.CとかF◇CとかjanneとかGLAYとかころころ変わるDJセットみたいなんだよねこのバンド。
勿論、他のバンドもそういう傾向はあるんだけど、このバンドはその軸において全くブレず、すべての曲をDJ的感性で作った上、それをメロディ単位でやっていて有り得ない構成を何故かキャッチーに聞かせる凄さがあると思う。相対性理論なんか目じゃない、ポストYouTube時代のヴィジュアル・マエストロですよこいつら。