読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DOCUMENTARY of AKB48


ぼんやり考えた妄想です。
AKB48における、ノースリーブスや渡り廊下走り隊Not yetは、スマイレージももいろクローバーZ東京女子流に当り、AKB48ハロー!プロジェクトと同じ位の意味であるという前提での話なんですが。
派生ユニットって多分、魅力の見つかった順番だと思ってんですけど。これと濱野さんの初音ミクを政治家にって話を合わせると、俺政治云々はよく分かんないけど、人材の発掘/育成/派遣を兼ねた会社になんじゃねえかなと思って。
少し前までは俺も、AKB48が今一番キツイのは人材の流動性が担保されていない部分だと思ってて。匿名の少女が固有名を持った一つの人格的存在になったら、入れ替えないと、一部の人間をヒロインにしただけで、それが終わったら、プロジェクトそのものも終わってしまうと思っていたからなんですが。
AKB本体を通して発掘/育成されるのは、決してアイドルに限らない、と感じてるんですよ。単純にモデルや女優やバラエティタレントなんかは、既にやられてますし、メンバーが考えたグッズやメニューっていうのもありますよね。少女が女性になる過程を第三者に見てもらうことで、何に向いているかを発掘される場所ならば、機材運搬、舞台演出に向いている人や、企画/営業に向いてる人や客商売に向いている人材も発掘されるんじゃないかなって思ったんですよ。
衆目が集まる現場に晒される方が、漠然と大学に行くよりも、寧ろ安心・安全。お父さんも心配無し!手に職もつきます。的な。
例えば、AKB専用のコンビニで同世代の女の子達で売上を競わせてさ。セブン・イレブンよりも店員が可愛い。握手ができるみたいなのって今のCD on 握手券のことだと思うんよ(いやローソンの子の方がかわいいとか言い出す奴もいるだろう。既にそうか)。ザックリ言えば看板娘ですよね。
その売上がそのまま劇場のヒエラルキーになってもいいけど、単純にバイト代が上がってもいい。ただ漠然とバイトしてる奴よりも、数倍出来る店員が出来上がるでしょうに。だって、店のために頑張る、結果が出れば給料として本人に還元される。ってできてる会社いくつあんのって話で。ただ24時間は難しいだろうなあ。強盗に狙われやすい店作ってどうすんの。
ただこういう事をしだしたら、金権主義のAKBが地元のコンビニ潰しにきた。って言われるかもしれない。外から来て定住してない奴らが街を荒らして、ダメなら撤退されたらかなわんみたいな。でもそれって、今のフランチャイズのコンビニが個人商店にしてきたことじゃね。むしろセブン・イレブンよりいいんじゃない。それと不細工はバイト先も無くなるのか。っていうのも多分あるだろうな。いや今でも顔が選考基準だったりするからな。
いやなんかAKBのシステム使ったら、既存の社会構造よりも効率良くなったりしねえかなっていうね。キッザニアとAKBが同じようなね。いや実際やったら、研究生の負担パないだろうし、やりがいの搾取ガンガンいこうぜって感じになっちゃうかもしんないけどさ。