読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CRUSH! -90's V-Rock best hit cover songs-



CRUSH! -90's V-Rock best hit cover songs-


CRUSH! -90's V-Rock best hit cover songs-の感想書くよ。俺はこういうDJネタになりそうな音源大好きだし、もっと出来るだろうけど概ね選曲選盤文句なし。説明可能な選択だと思う。


heidi. - ピンクスパイダー
過去のheidi.らしさからメジャーでの像を結ぼうと、過去の自分と戦ってる最中というのがもろに出た感じ。聞き返すと他のバンドに比べていじってる方だったけど、物凄く微妙な箇所でheidi.らしさが出てる。heidi.風アレンジは随所にあるけど、音自体はシンプルだから個性を出そうとしたらこうなったみたいな


ドレミ團 - 街
ドレミ團は聞いたこと無くて、それこそ昔のheidi.的なバンドだと名前から勝手に想像してたんだけども。モノマネ芸人的に似てる。うんただ似てる。あーメイン作曲者が抜けては変わり続けてるバンドなんだ。SOPHIAより原曲の持ってるベクトルに多少寄せた感じかしら


BugLug - Melty Love
声色とかワウ気味のギターとか、基本は一緒だけど微妙な小ネタを散りばめる感じのカバー。CはBugLugの良さが分かりやすく出てると思うからこのCを拡張して、構成バラして増やしたり転調したりとか聞いてみたかった。この曲ならSuGとかゾロとか可愛く出来そう。改めてBugLugの特徴はハイブリッド系でもバンドサウンドを別ジャンルにもってくんじゃなくて、別ジャンルの音をバンドサウンドに落としこむってタイプのバンドなんだな


NoGoD - 1/3の純情な感情
団長が意外なキーから入ったので笑ってしまった。DELUHI休みだしバカテクで選ばれたんだから間奏伸ばして、ベースソロとかドラムが暴れたりやりまくればよかったのに、細部とギターソロくらい?事実NoGoDはメロディを殺さずにさりげ無くテクニックを使う術をSIAMSHADEから学べばもっと聞きやすくなるぽい


D - 月下の夜想曲
これはまごう事無きDのカバーだ。白亜の宮殿に入ったら吸血鬼が住んでた的なアレだ。当時メロディが面白くてアレンジが凝ってるかも知んないけど音が軽くてシンセが嫌いな俺にはハマんなかったけど、あの時俺が聞きたかったマリスがこれなのかもしんない


少女-ロリヰタ-23区 - STORM
建て直したてのバンドが、誰もが扱うには持て余すLUNASEAの曲を微妙に再アレンジしただけでも頑張った。少女-ロリヰタ-23区の持ち味でもある多ジャンルハイブリッド感に乏しいのが寂しいが、勝手にラップとかキラキラシンセとか入れたら叩かれそうだし


摩天楼オペラ - 紅
Versailles以外ならメロスピで2バスなら摩オペだろうが何だろうが誰でもよかったけど、Keyいるし、まあ摩オペだよな。やって欲しいことをキッチリとやる感じで。Guソロで代わりのKeyソロとのアルペジオ風ユニゾンがほぼ無意味で笑った。はっそうかKAMIJOじゃ原キーで紅歌えるか微妙かもっ


DaizyStripper - With-you
普通に考えたらラクリマのカバーなんて嫌なハードルの高さだけど下くぐって来たか。ハイトーン以外没個性のデイジーがやるには逆に一点突破かも。メロディを丁寧に拾ってる以外はコピーしやすいアレンジに変えたみたいな。(多分)下手ギターがHIRO風アレンジを頑張ってる


12012 - Winter, again
ロックンロールヴィジュとして12012なんだろうけど、studsとかdeadman系がやると面白い筈なんだよね本来、無難に行けばガゼとか。元々音はシンプルなバンドだから、こうなるのは分かってるんだけど、どっかポイントで暴れて欲しいなあ正直


アンド - ロマンス
最近はこういうバンドであんま良いのいないから、LycaonとかSCREWじゃなくて急上昇中のアンドが抜擢されるのは分かる。けどDISCOビートが念頭にあったからなんかな。なんかアレンジがぐちゃぐちゃなような。メリハリがもうちょっとあったら、転調でおおってなった臭いんだけど。PIERROT的な…boogieman辺りでも面白かったかも


Mix Speaker's,Inc. - S.O.Sロマンティック
これもちゃんと聞いたこと無いけど、Mix Speaker's,Inc.てこういうバンドなんだろうなて感じで。二人でフリを合わせて手をこう振ってるのが目に浮かぶ。ツインボーカルを生かしたかっていうとアレで、メルヘンな音階にアレンジし直したりするのはいいんだけど、何でこんなに楽器がロックぽい音色なのか謎


LOST ASH - ENDLESS LOVE
そもそもD+SHADEがデラのコピバンみたいなもんなんだけど、これは何とも言い難い最大公約数的なアレンジで。全然悪くないんだけど言う事もない。D'espairsRayなんかがやったらもっと変なアレンジにしたかな


MERRY - Schweinの椅子
カバー常連のMERRYも今までの出張メリーて感じがなく、曲と齟齬が無くて珍しく浮いてない。そもそも原曲がアイデア一発みたいな曲で遊びようも無いけど、いつもの和音階裏打ちあと2バスとかやってみるもこの曲じゃこんなもんだよな


DuelJewel - JUPITER
これもなー、コード進行がこれ以上無いってくらいシンプルだから、アレンジしようにも困っただろうなあ。思い切って8ビートにしてコードも変えて…みたいのはやったんだろうけど、結局ここに落ち着いたんだろうな


DOGinTheパラレルワールドオーケストラ - 夢より素敵な
これは原曲知らんからなんとも。ただPWOぽくはないから原曲に忠実なカバーなのかな。いつもよりアイデア少なめで声も音も寄り道せずにゴールに着いちゃった寂しさはある。変な音で一杯みたいなのでいいのに。LM.Cとかがやったら面白かったかも


知らないのもあったけど、総じて原曲リスペクトなカバー。こないだ聞いたabingdonの少年カバーみたいな、始まってもしばらく黒夢の少年て分からないみたいのは無かった。通して聞いた後にもう一度聞いた時の方が細部に耳が行ったから面白かったかも。なんつーか原曲強すぎていじる余地が無さ過ぎる。こういう企画は旨味は少ないだろうに、俺はこういうオムニバス好きだから嬉しいけど。過去盤のファンより、逆に原曲知らないファンが押し盤目当てで買って、原曲バンドの曲を初めて耳にしたりするんだとしたら企画としては成功だと思う。だから若い子に普段の○○とちがーうなんて面白がって聞いてほしいなあ