読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリーター、家を買う。以前このプロダクトで作られていたドラマでは、会社における女性・男性原理を基本軸に、女性が会社で「普通」に働くことの困難さ。また、それは男から見ると頭がおかしい個人の話で、そいつさえ倒せば解決に見える、それが一番の問題。という構成だったんだけど。フリーター〜は、様々な場所での女性原理の問題を同時進行的に描いて、それを(永遠の)外部であるニノの成長を通して描く話で、ニノはアングルでしかない。この構造は、形は違うけどやってることはサマーウォーズ。依り代を通して家ってなに?を描いてるのも同じ


ギルティ。主役(菅野美穂)を殺せたら充分だと思う。というか刑事(玉木)がとる責任は時代が違う為、多分どれでも無理なので普通は殺さない。何かアイデアがあるのか。30分ぶんのカロリーを1時間に引き伸ばして間延びしてる。もっとタイトな編集で30分毎に起承転結がつくような、そういった根本的な部分で損してる


セカンドバージン。茶化してディスってるわけじゃなくて、うぜェドラマだったw 逆にロックやで!最近、ふかきょんが狂ってきた


闇金ウシジマくん。漫画より温いから糞、所詮TVドラマとか言われたりするのかな。笑ゥせぇるすまんみたい


クロヒョウ。波留かうぃい。IWGPみたいになってきたお


医龍3。フジの医療ドラマは手癖だけで作っても、それなりにカチッとしてる。


ドグーンⅤ。アイドルグループ戦国時代。クレイジーなのに作りが丁寧で、多分今年のドラマの中でも一番真面目なドラマ。観終わった後はウルトラQとかを見た気持ちになる。以前町山さんが、この世に存在しない恐怖を描いても怖くない、ただのお話だから。という話をゾンビ映画の話でしていたが、まさにこのドラマは時代に寄り添った恐怖を描いている。それでいてB級アイドルモノとして見たいものを全て見せるサービス精神がある。


SPEC。「○○なんすよっ」みたいな喋り方とか、戸田恵梨香の底意地の悪い感じがかわええ。ミステリーのフリが退屈。もっと踏み込めるでしょ。ネタを小出しにして先伸ばされてるみたい


小田霧響子の嘘。今期ケイゾク2があるから可哀想。確実にミステリーのフォーマットの脱構築、及び更新をしているんだけど、何にしてもルックが悪すぎる。脚本力があるのに、絵力が弱い。


パーフェクトリポート。踊るがあってSPとかの流れの中に位置づけられるのかな。それにしても報道局って設定は欺瞞的に映る。こういうのは割りきって馬鹿馬鹿しい下らない事件を超大真面目にやる特攻野郎Aチームにする以外ないと思う。


流れ星。まずフワフワして捉え所がないけど毒があるクラゲを若者の暗喩に使ってるのがダサい。
家族は引力か重力かって話で、ひかれ合うのか、足を引っ張られるのかを、上戸のDV的な世界と、北乃の難病的な世界をぶつかり合わせることで見せている。結婚て別々の物語が合わさる事で、お互い不愉快な悪意を引き受けるてことなんやで、みたいな。最後は上戸一人じゃ支えられないけど、新しい家族的共同体で吾郎ちゃんの魂さえも救済する方向かな。ここ最近の中野Pドラマは、今回の吾郎ちゃんのように、悪意が滲み出しそうで染み出さず、タイミングを逸しがち。すでにドキドキよりも、まだかよが強くなってきている。


黄金の豚。肥大化した篠原のパブリックイメージがここまで来たのかという。篠原=キムタクみたいな。水戸黄門なんだけど使ってるネタが現代に近いだけに、めでたしめでたしで溜飲が下がる筈もない。元詐欺師で嘘でしか本当は暴けないとか、キャバクラのAKBとか、嫌々でしか成立しないちくちくした既視感。日テレの演出家は小慣れてる分癖が強い。この枠は脚本次第で結構色が変わる分、演出家の抜本的な変化があった方がいいかも知んないね


ナサケの女黄金の豚と似た様な話なんだけど、会計検査庁と国税局査察官の違いというか日テレとテレ朝の違いがそのままドラマになってるような気がしました


検事・鬼島平八郎。基本バラエティの再現VTR的画と、ドラマ的画の拮抗。またバラエティ的演技と、役者的演技が混ざることでディフォルメ社会を描く手法は、この枠の中で極端化してる。バラエティと映画(?)の間としてたけしがを使うことでゲスト以上の効果がある。スーパーワイドショウドラマ。実際の社会問題をガジェットと割り切りどこまで空想(都市伝説化)できるか。


獣医ドリトル。主役の分業はゼロ年代のトレンド。まあこの天才同士の分業でしか描けないスペシャリティって教師や医者(それと政治)等への過剰な責任と聖性の事であって、ドラマ内TVの視聴者の目線と同じ。カジュアルなぷち動物愛護は、狂った飼い主と、それを見てかわいいーという視聴者の共犯関係で出来ている、という見立てはそれを断罪する為、面白く見れる。が、動物医療界の権力争いが見え透いたアングルでしか無く全然面白くない。


刑事定年。どうせおっさん慰撫とかダメおやじあるあるかと思ったんだけど想像よりも全然面白かった。まあ上記したようなサラリーマン川柳的な終わってる感じは確かにあるんだけど、ギリギリで夫を殺してたかも知れない世界から再生してくる展開は良かったです。元刑事の内面からじゃなくて、元刑事を見る周りの視点から描いたのがよかったんじゃないかと(一人称は元刑事だけど