読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セキニンのテレビ

TV

複数のトライブを軽やかに蹂躙するには
回りへの影響力が強すぎるから、
何か一つを選び取って責任を取る決断力が必要。
みたいな話ばっかだなー。
ドラマに大人になれって言われてもなー。
結論とかオチとか答えとかそんな重要じゃないかなー。
別に悩んだままでもいいんだけどねぇ。


後出しじゃんけんで、考えてた、努力してたって言われても。
実際、境遇とか環境に寄り添った、
流れとか運とか雰囲気のモンだと思うんだけど。
で、それと責任って意識はしないよな。
しょうがないとか、嫌だなーってもんで。
空気嫁よとか言っても、数分後には忘れてるでしょ。
後は相対的な数の問題で。

理想とか目標とかありゃそれでいいんだけど。
そうそう大層な看板しょってませんて。
ベクトルくらいはあるんだろうけど、
それでも、ほんのり色がついてるだけだよ。
 んなこと知らねーよ、俺は今これが大問題で、超めんどくせーんだよ。
って言ってる人の肩叩いて、
拡声器を渡してあげるくらいの切実さをリアルに感じるその瞬間だけで。


前だと電車男とか、携帯小説とか、
あーいうの掬い取って、あーだこーだ言ってても白けちゃうし。
映画で見た、本読んだとか言われても。
へー
って感じじゃん。
そのときにケータイで読んでた感覚とか、
その時スレッドにはってた感覚って、
誰かと共有するようなもんでもないし。
ホラー映画の端っこにホントの幽霊が映ってるとか、
CD聞いてて声が聞こえたり、あとラジオとか。
自分がダイレクトに繋がった感覚って、
もうそれだけで関係性が閉じてても関係ないし。
ガチで色々経験した人が、今になってケータイで打ち込んで、
それを私の携帯で(たまたま)受信して、
全然知らない人とこのケータイが繋がってることに感動した。
ってそれだけでもうOKだよ。
って↑みたいに言葉にして書いたからって、
へー
としか思わんでしょ。


重要な事だから二回言うよ。
境遇とか環境に寄り添った、
流れとか運とか雰囲気のモンに責任って意識はしないよ。
嫌だなーとか、しょうがないとかは思うよ。
二度と無理かもしれないけど、また繋がりたいって思うだろうし。
チャンスがあったら繋がるように、柔軟くらいするじゃない。
柔軟してない振りして、頭掻いたりはするけど。


今までは、そのチャンスに繋がった部分が
一番ドラマティックだと思われてたけど。
柔軟してwktkしてるところにもドラマを感じようって所が
プロジェクトXとかガチンコとかゼロ年代前半で。
細分化も十分すぎる程やりつくしたんだけど。
そっから、柔軟すらしてない"まったり"した
休憩時間にスポットを当てたアンビエント作品とか、
数千時間の収録を編集と演出でドラマティックにする、
(擬似)ドキュメンタリーにいって。
リアルって言葉も眉唾になるまで
リアルリアルリアムリアルって、
ねこじゃなくてもうるせーって言う。
で、
 だらだらやってっから、面白いかどうかは、お前が勝手に作れ、
 お前の頭ん中で編集して勝手にしてよ
ってブログ論壇的な?プチ批評的な?
そんなん手抜きだと思ってたら。
選び取れ!掬い取れって、
そんな脅迫的に迫られても、えー無理っすよーって思うじゃん。
そしたらとたんに。
 じゃー文句いうな。
って言われてるようなモンで。
えっ?キレてんの?
決断主義って、責任の押し付け合いだったっけ?
TV見てて急に責任取れって言われたら、
えっ?ドッキリ?スターどっきり?って思わんか。


そうなると、(タイム)ボカーンってなるっしょ。
うるさーい!ってなるんじゃん。
オトナのセキニンってやつをぐっちゃぐちゃに踏みにじる
"ジョーカー"みたいなカードに痺れる憧れるんだわ。
でも、そんなん誰もがなれないし、
なんつーか、ジョーカーは幸せじゃないし。
大体が孤独に耐えられんて。
 風太郎ならジョーカーになれるズラか?
とか一瞬考えたけどね。
でまー、打ちひしがれた帰り道に、
妥当な妥協に納得させてみたりしてね。
そういった瞬間になら、身の丈にあった責任だって、
自分の意思で取捨選択してくれんじゃないすかね。