読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最終兵器少女

Web

児童ポルノ禁止法改正なんて問題を
色んなサイトで見かけるようになったのですが
なんか数ヶ月に一度は
ネットを騒がせる法改正ブームってあるんですね。
自分は、この間
"少女の体に商品価値があるという前提を少女は知っている"
という話をしていたので、
折角だから、何か書きたいのですけれど。
とはいえ、ブログで何か書いたって、
実際の法律をどうにかする手段には、ほぼなりえないでしょう。
 が、それを切り口の一つとして、お勉強できるのは
 とても有意義だと思います。
なので『はんた〜い!はんた〜い!!』
と叫ぶつもりはないのですが、
俺は、少年・少女の非対称性が気になっちゃう訳で
少女が可哀想だな。と、直感でなんとなく思いました。
実際は児童ポルノなんだから少年も入るのでしょうけど
個人的現状認識としては、
少年の商品価値はまだまだ一般的ではなく
レアモノだと思うのですが、どうなんでしょう。


自分は以前、
少女に商品価値を持たせる事で、少女は武器を持つ事になる。
すると、その少女と同年代の少年は畏怖してしまい、
畏怖した少年に少女は感情移入が出来なくなってしまう。
それに対応する少年のアイテムが現状で
ホストかデスノートしか無い。
というような事を書きました。
もっと言えば、少女は自分の加害性に困惑する
というような小説とかも出てきてもおかしくないかなぁ
とか思うんですけど、もうありますか?
コレ完全に男の子問題と女の子問題が
逆転しちゃってるって思うんですけど。


こんなんじゃ恋愛なんて出来ないでしょ。
だって男の子から見て
『きゃー助けて!』て言われる事は、
人生が終わっちまうよう様なリーサルウェポンでしょ。
単純に言って、女の子を信用できなくなるもん。
で、自分を信じてくれない男性しか
周りにはいない女の子達はどうやって恋愛するんよ?
ホストかデスノートで向かってくる男子を信じれる?
そら、近くにいる誰かよりも
遠くにいる誰かを求めざる終えないでしょ。
でも、遠くにいる誰かって誰よ?
その遠くの誰かの方が、危ないって思わないかな。
でも、信じちゃうんだよ。遠いってだけで。
もし自分の娘の事だったら、
そっちの方が危険が多いように思うんだけど。


男の子だって、本当は女の子に
ゆっくり武器を下ろしてもらわなくちゃいけないんだけど
どんどんその武器がでかくなっていくのは
もう恐怖以外の何物でもないでしょ。
女の子だって、自分の窺い知れぬ所で
勝手に自分の武器をパワーアップされたところで
困惑するんじゃないのかな。
お互いを信頼しわかり合うなんてものは
幻想になっていくんですかね。
二人の間の壁がどんどん大きくなっていく以上
わざわざ恋愛なんて面倒くさくて、
したくなくなっちゃうかもしんないですね。
まぁ、ジャニーズとか無料動画サイトとかあるからいいのかな。
よくわかんねーや。