読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モンスターペアレンツ演出について

俺がもういい加減、いらついてきたのは
なんすかあの母親達の演出は?
もうここ数年ずーーーーーーっと一緒。
何?モンスターペアレンツとかいうんだっけ?
ちょーもう分かったから、やめようぜ。
それじゃもう、映画の冒頭で殺される兵士と変わんないよ。
今期でいえば、斉藤さんとかもそうだっけ?
あーそうだ、未来講師めぐるもそう。
前期だと暴れん坊ママとかオトコの子育てとか
あと、まーそれが主題ってのが金八。
多いよ。多すぎるよ。いい加減にしようぜ。
もう平成20年だぜ。
俺はあのおばさん達のぶり返しに期待してる。
そういった物語を書ける人に期待するよ。


ちょっと誰か、おばさんを絶対悪のように描くのやめさせてくれよ。
そこに安心しきって、手を抜いちゃ駄目だって絶対。
母親への甘えだよ、それは。
過剰流動性の中、母親だけが
ずっと変わらず(変われずと思い込み)そこにいる
ってそんな訳無いじゃん。
そんな風に、母親になったらもう女には見えない
的な事ばっかりしてたら浮気して出てくぜ。
恋愛モノでは、女が男に三行半を突きつける物語の方が多いのに
子育てモノになると、何で急に
女から母親にクラスチェンジさせちゃうんだよ。
何でそこだけタブーなんだよ。
そこだけ囲い込もうとするオトコの脳みその方が
過剰流動するスピードについていけていないと思うんだけど。