結局、最後まで残ったのは
全く眼中に無かった
弁護士のくず』と『ギャルサー』だった。
いやはや。