TV

大切なことはすべて君が教えてくれた

TV

今回の月九ヤバい。こんなニヤニヤ動画久しぶり。 これが中野Pじゃないっていうのが今のフジの強さ まず俳優の裏側にある膨大なデータベースが前提にあった方が面白いので、時間があったら調べてからだと思い入れが変わると思う。 三浦春馬だったら恋空とか…

アイドルベストテン2010

01 ももクロ 02 武田梨奈 03 マジすか学園 04 波瑠 05 親方(のぞみん 06 川口春奈 07 キュアサンシャイン 08 トリンドル玲奈 09 戸田恵梨香 10 綾瀬はるか もう少しでベストテン 多部ちゃん HTT 佐藤千亜妃 ハラ(KARA あやまんJAPAN

TV TV

フリーター、家を買う。以前このプロダクトで作られていたドラマでは、会社における女性・男性原理を基本軸に、女性が会社で「普通」に働くことの困難さ。また、それは男から見ると頭がおかしい個人の話で、そいつさえ倒せば解決に見える、それが一番の問題…

モリのアサガオ

TV

大抵一話を見ればこのテーマを使って何を語るか、ドラマ内で出す答えのベクトルは分かるもんなんだけど、答えが第一義じゃないであろう作りだった。大概それはそれで主役の苦悩するポーズに行きがちなんだけど、これはその他の人間のプライオリティも決して…

Q10

TV

冒頭モノローグでうわあ木皿だ、としたワクワクを下回らずずっと気持ちイイテンションは続くんだけどって感じ。ぬるたいコミュニケーションを否定も肯定もしてない誠実さとかね。あづねえは棒だとか言われそうwだけどかわいかった。露骨なメタファーだらけで…

仮面ライダーOOO

TV

人間の価値は相対的に低いんだけど、肉体の価値は高いとか電王みたい。うんうん靖子にゃんでごわす。敵を切るとコインが出る演出で最初にまず浮かぶのはマリオだけど、何か別のゲームで敵を叩くとコインが出てくるって何となくあった気がする。なんだろうか…

TVドラマは、ジャニーズものだけ見ろ!

以前コチラでも紹介した成馬零一さんの新書です。以下感想。 テレビドラマの批評ってまだシーンと呼べるモノもないし、(ブログなんかの)印象感想の域を出ず、特定の作家を切り口にしないと、ひとつの本として体裁を整えることすら出来なかったと思う。つまり…

日韓共同ドラマ テレシネマ

TV

結構いいんじゃないか。「楽園」に続き「石ころの夢」も見てみたんだけど、何か懐かしい雰囲気もあって背景は今っぽくて。分かりやすいマクガフィンにパーフェクトワールドのような関係だったり。そんでテーマは前回の楽園と通じるところもあり、結構ベタに…

うぬぼれ刑事

TV

この間のうぬぼれの被害者が必ずしも時効撤廃を望んでいないって話ってすげーな。実際事件後の人生のほうが長い事はある訳で、そちらとこちら、どちらが日常でどちらが非日常なのかって…これじゃ流星の絆か

ゲゲゲの女房

TV

終戦記念日前後に戦争の話に入るのは決まってたんだろうけど、単なる戦争反対話でもなくいかに非日常空間だったのか軍服の人間が背広に着替えた後の画とか、ベトナム帰還兵の狂気じゃないけど、貸本屋の主人の話などが前にあったから、すっと集中しちゃったな

龍馬伝

TV

蒼井優の、神の試練を乗り越えれば天国に行ける。この国に居ていいことなんかひとつも無い。が相変わらず凄い。「お目出度いお方」の言い方とかどうよ。テーマ的にはここで捨てられた子供(私は日本を捨てたい)→日本を変えるって、10年後に龍馬伝見てどうこう…

けいおん!!〜マジすか以外の想像力

オカルト学院とかハイスクールオブザデッドとかテーマをダイレクトにやるのを見かける機会が増えたかも、分析とかは出来ない分、細部のガジェットだったり過去のアーカイブを彷彿とさせる演出などが目立つ。熱海の捜査官とかもそうかも (逆説的だけど)多分け…

けいおん!!〜マジすか

いくつかの失敗したアニメは世界感を作ろうとして失敗しているのに対し、けいおんは徹底的にキャラクターを描いてストレスレスな空間を構築した。それをエピソードでなく肉体で表現したからこそ空気系としての存在感がある。その肉体表現の下地に京アニダン…

ジョーカー

TV

ケイタaka倉田=窪田くんやっぱ面白いね。前にも書いたけど漫画・アニメ的実写でいいと思うんだけど、堺と犯人の境界線とか、堺に課せられる責任とか、神隠しバレちゃうとか、なんにせよドラマを引っ張る吸引力が余りに弱いのはどうにか それと仮面とかサブ…

モテキ

TV

夏樹姉超いい奴だわー。そんでブスとやって落ち込んだり好きな奴とやってないとかマジ藤本キモい。んで、唯一ピンと来てなかった菊地凛子良さそう。プロって凄い。 居心地のいい地獄ねー。はあああああああああああああ

天使のわけまえ

TV

新しい共同体に体力がついて夢見ていた生活も手に入る距離に届く。そこで選びとろうとした生活は自分がそこに受動的に入れてもらう立場の共同体だが、問題がある内に手を伸ばすことはもうしない。結果自分の新しい共同体に責任を持ちまた一人受け入れるだけ…

夏恋

TV

最初は何でこんな共感の回路の届かない設定にしたんだろうとか、なんでよくあるラブコメを否定するんだろうと思ってたんだけど、2話辺りから段々松潤の内面に僕のフォーカスがあってきた。言葉どおりの意味ではないけどロスジェネ感ですね僕的には。時間があ…

ハンチョウ

TV

久々ヘビーなハンチョウ。孤独死不景気リストラ前科持ちの若者、興味深いテーマだったのだが、最近会社と家族を意図的に混同し身を寄せ合い再生する物語を幾つか見るに当たって、それが単なるブラック、社畜、やりがいの搾取のカウンターとして機能している…

ハンマーセッション

TV

学校裏サイトとかモンスターペアレンツってもはや現実のモノというよりTVの中で勝手に進化して有名無実化してるよね。というか手を骨折して入院すると看護婦さんが♥♥してくれるらしいってやつに近いよね。 それを妖怪と読んでも都市伝説と言ってもいいんだけ…

鉄の骨

TV

この枠は現実の過去の話がベースだから、エンディングをどこにするかは考えもんなんだけど。最後、臼田が来ても泣かなかった徹平が、陣内の前で涙を流し「ありがとうございました」ってのを美談にするのは少し抵抗があるかも。モノづくりが原点とか。 だから…

ジョーカー

TV

デスノに例えてたけど間違い。これはどちらかと言えばDARKER THAN BLACK。まあ、なんにせよアニメ・漫画的な考え方で作られた話だとは思います。本来の意味で言うドラマならば、例えばリミットみたいに対象と向き合い同化していくタイプの話なんだけど、この…

逃亡弁護士

TV

Drテンマが取り戻したプリミティヴなケガ人を治す行為と、上地の武器である法律っていうものが、どうしても社会制度の上にしか存在しえず、プリミティヴな行為としての困った人を助けるが何かの借り物に見える。そう見えない為に体を酷使しているのだろうけ…

天使のわけまえ

TV

やっぱ会社が生まれ育っていく過程の話に見える。まーそれが一回社会と切れた人間を中心に身を寄せ合うように一つの共同体になるっていう部分がいいね。今回は元居た場所に一人ひとり別れてくフラグみたいのが立って最終回にどこに落とすか楽しみです

うぬぼれ刑事

TV

恋愛ドラマ特有のロマンティックラブは、かつて同じものを望んでいた筈の中島美嘉によって、ドラマティックなイベントや運命的な出会いは限りなくミニマムで充分。出会い系であろうが同じだと否定されているのだけど、それは決して恋愛に限ったイデオロギー…

鉄の骨

TV

決して談合を良きものとして描いてるわけではないけど、コンプライアンスに身を引き裂かれる人間模様は胸をうつものがありますなー。天下り、隠蔽体質、体育会系の精神論、成果主義そういったものに与するつもりはないが、国技や芸能に法令遵守が叫ばれる中…

GOLD

TV

戦う相手とか身内の問題と向き合う気持ちがある事は分かる。が自分の言葉で鼓舞される自己啓発で薄っぺらい心と対峙した所で緊張感が生まれるのか。都合のいい相手と言い訳で向かい合って、ラブシャッフルの二の舞的に見えるのが恐い。今ある素材をどう見せ…

龍馬伝

TV

新章、蒼井優怖え。龍馬を始め周りの人間も、国に正面から向かい合おうとすればするほど死亡フラグに見える。だから蒼井優が隠れキリシタンだって部分はクールな素振りでいても、必死に殺さないでくれと言っているようだった。あとこの時代だと特殊ではある…

夏の恋は虹色に輝く

TV

なんか何が起きてるのか半分くらいしか分かんなかった。途中までこの間までやってたキムタクのノリで行くのかと思ってたんだけど、気付いたら、いちいちおっ立つフラグをぽきぽき折ってくので、ん?これ月九?と思った。ラブコメの部類だと思うんだけど、こ…

GM

TV

田部ちゃん目当てでもうちょっこす見てみる方向

ジョーカー

TV

こうみると、デスノの割り切り、言い訳の無さが際立つ。やっぱミステリー部分との融合がないまま、最後の落ちとして粛清を使ってるからだろうな。バレるバレないのキワキワのスリルとかが欲しい。単純に「はい錦戸どーん」って言われても、は、早いなー位に…

天使のわけまえ

TV

離婚同居、天使のわけまえときて、ライフスタイルの多様化だったりオルタナティヴな家族の形みたいな想像力の枠になってきてるのか。 高校生と性愛の匂いを排除している事で、ロハスエコ系の小林聡美とかもたいまさことかが出てそうな、あの世界観の意匠を纏…

美丘

TV

三話まで見てみたけど俺向きじゃないかな。ちょっとツルッとしすぎてる。この枠でこれをやりたがるのは分かるんだけど、そのままやるのは一時間前に TBSで恋空が失敗したじゃない。つか恋空の歪な部分を理屈で整理整頓して、言い訳無用にするからなんか訳わ…

MM9

TV

武器は持ってないし仕事は戦う事じゃない。ドラマを支配するのはとぼけた会話の方でフェティッシュなメカは出てこない。ソレが緊張から来てるのか、緩和からきてるのか。最初はエヴァ(つことはウルトラマン)かなと思ったんだけど(怪獣はいるがウルトラマンの…

モテキ。

TV

OPが凄いいい。あれだけでもいいかも。大根仁は作品のテーマをめちゃ繊細に掬いとる超丁寧かつダイナミックな演出展開し、過剰な原作を更に超えて3Dばりにやたら前に来る。それに役者も真芯で答えてて、森山未来上手いし、野波麻帆超可愛いし、少しだけだけ…

ドラマ

TV

逃亡弁護士が確かにMONSTER(浦沢)だ。 ホタルノヒカリがけいおんに見えてしゃーない。 天使のわけまえ。履歴書には書く欄ないけどそんだけうまかったら、料理も手に職だなー。いいなー。

ジョーカー

TV

捜査パートが杜撰だなーとか、三人のパワーバランスが偏ってるなーとか思ってたら、そうかあ。デスノート的な。いやー主役が意思を持って暴力を振るう話に挑戦するドラマが出てきて嬉しい。後はそれをどう引き受けるか。あとライフの二人よかったねーあれの…

土俵ガール

TV

親から子供への期待は呪いなのか(GOLDに近い問題設定)。親の庇護下にある状態という誰もが持つ過去のアーカイヴが現在の足を引っ張る。またその時代の他者評価が高ければ高いほど、アーカイヴのリセットが困難だしアーカイヴはパーソナリティを剥奪する。モ…

アニメ

オオカミさんと七人の仲間たちが今ん所一番気になったかなー。物語に没入させまいと常にナレーションが入ってたり、ギャグなんだろうけどナレと登場人物が会話したり、男の子の設定だったり、怪我が次の日にも引き継がれてたり、Cパートの落ちだったり。 ア…

うぬぼれ刑事

TV

面白かった。ただうまく説明できない。色々思いつくんだけど、それがどういうことなのかをまとめるとなんなんだろう。誰か言ってたけど、マンハッタンラブストーリーっぽいよね。恋愛の入れ替え可能性みたいな、運命の彼女なんていないけど(むしろ全員運命の…

鉄の骨

TV

まだ忘れていない数年前の話しだし。規制緩和の流れって、建築と関係ない俺みたいな人には、小泉政権下の話として記憶されてると思う。下請けが圧迫されて疲弊してる話は今でも聞くし、安く作るための工夫は100%挽肉にパン屑を入れるような工夫だってのも見…

ハンマーセッション

TV

詐欺師の説教って、華麗なるスパイでもあったよね。超絶どうでもいい空っぽな独白なんて詰まる所詐欺師の嘘であって、マジと嘘、本音とキャラのレイヤーを曖昧にするっていう。言葉のキャラ化みたいなことだとは思う。それは、「ネタだよ」「冗談だよ」「マ…

崖っぷちのエリー

TV

西原の作品を映像化する時にどうしても出てきてしまうのだが、彼女はそれを身を持って体現して来たという実績に裏打ちされた説得力というのが作品の魅力になっているので、実際は作品ではなく、作者の魅力に他ならない。それを映像化し、あまつさえ名言かの…

MM9

TV

面白いかもー。こういうのって序盤の方が面白くて徐々に尻窄みする事の方が多いけども、日常の中にある非日常が当たり前に存在してる、ホラーで言う怪談に近いのかな。登場人物は驚いてないんだけど、見てる方だけは驚くみたいな。だから馴染むと飽きるけど…

GOLD

TV

テンポがラブシャッフル引きずってる感じがするけど、ラブシャッフル後半の演説みたいのになったら嫌だなぁ。なんかセカイ系のダメな開き直りを周回遅れでする位なら、デカイ声出した方が勝つみたいのは無しの方向でお願いしやす。でも相変わらず世界設定は…

逃亡弁護士

TV

最近じわじわ増えだしてる冤罪もの。警察の怠慢、法は守ってくれない的なノリのあれ。それを弁護士の目線で一話完結形式で描くのだけど、それをわざわざ逃亡もので描くのはミステリー形式で描くため。真犯人は誰だっていう軸で一話完結に一本の流れをつくる…

ホタルノヒカリ2

TV

BOYS BEとか逆ハーレムものとか、色々例えようかと思ったんだけど、意外に思いつかない。恋に仕事に悩む女性が、2になって部下と仕事云々…って部分は別に普通なんだけど、彼女を困らせるトラブルや、薄着でダッシュしなくてはいけない状況、または寝顔、また…

天使のわけまえ

TV

なんか変に面白かった。寄る辺ない人間が肩を寄せ合うの今、好きかも。イッセー尾形と作業員(ではないけど)が淀みなさすぎ。中学生の息子が今ん所ちょっとわかんねーけど。あとは料理が楽しそうだった

ハガネの女

TV

少し前だったら、秘密基地はネットだし、あの料理人志望の元生徒が出会うのは、人格者の先生じゃなくて、闇を抱えた異性だっただろう。それは誤配の恐怖っていう言い方で参照されていたのかなと思うし、未だに誤配の恐怖が無くなったなんて全く思わない。そ…

月の恋人

TV

最終回長ぇよ…何度も何度も言ってるけどこのドラマのスタイルはギャルゲで(恋愛シュミレーション)、客体としての主人公が複数の自分の周りに集まる女性の内面を攻略し、その内から一人を選び出し受け入れるという形で完成するのだが、木村拓哉自体に存在感が…

ドラマ

TV

Mother。良いんだけど真面目で苦手なタイプ。特に下に流れる汚水が全て男という甘い砂糖菓子のような少女漫画世界がどうかと思った。そのせいで、自分の母体を通っていない子供に対しても母性は生まれるかもしれない。男=悪・女=善みたいな、砂糖菓子の世界…